Japanese 日本語

イエス


イエスとは誰?
イエス・キリストについていまま何を聞いたことがありますか?

イエスは約2000年前に生まれた歴史上の人物です。


イエスはユダヤにあるベツレヘムと言う小さな町で生まれました。


一般的な事実:
  • 持ち物はあまりなく、貧乏な暮らしをしていた
  • 結婚をせず子どももいなかった
  • 30歳まで大工として生活していた
  • 30歳から33歳まで旅をしながら神の事を伝えた
  • 33歳でローマ人とユダヤ人の指導者たちによって十字架上で処刑された
  • イエスは本を書いたことがないにも関わらず、歴史上で誰よりも多く本に書かれている
  • イエスは海外に行ったことがないのにイエスの名は世界のすみずみで知れ渡っている
聖書には福音書と言うイエスの人生について書かれた4つの歴史的な本があります。

イエスの人生
マルコ1:40-42「 [40] さて、ひとりのらい病人が、イエスのみもとにお願いに来て、ひざまずいて言った。「お心一つで、私はきよくしていただけます。」[41] イエスは深くあわれみ手を伸ばして、彼にさわって言われた。「わたしの心だ。きよくなれ。」[42] すると、すぐに、そのらい病が消えて、その人はきよくなった。
      • 愛と哀れみを示した
      • 奇跡を起こした
マルコ2:1-12 「[1] 数日たって、イエスがカペナウムにまた来られると、家におられることが知れ渡った。[2] それで多くの人が集まったため、戸口のところまですきまもないほどになった。この人たちに、イエスはみことばを話しておられた。[3] そのとき、ひとりの中風の人が四人の人にかつがれて、みもとに連れて来られた。[4] 群衆のためにイエスに近づくことができなかったので、その人々はイエスのおられるあたりの屋根をはがし、穴をあけて、中風の人を寝かせたままその床をつり降ろした。
[5] イエスは彼らの信仰を見て、中風の人に、「子よ。あなたの罪は赦されました。」と言われた。[6] ところが、その場に律法学者が数人すわっていて、心の中で理屈を言った。[7] 「この人は、なぜ、あんなことを言うのか。神をけがしているのだ。神おひとりのほか、だれが罪を赦すことができよう。」[8] 彼らが心の中でこのように理屈を言っているのを、イエスはすぐにご自分の霊で見抜いて、こう言われた。「なぜ、あなたがたは心の中でそんな理屈を言っているのか。[9] 中風の人に、『あなたの罪は赦された。』と言うのと、『起きて、寝床をたたんで歩け。』と言うのと、どちらがやさしいか。[10] 人の子が地上で罪を赦す権威を持っていることを、あなたがたに知らせるために。」こう言ってから、中風の人に、[11] 「あなたに言う。起きなさい。寝床をたたんで、家に帰りなさい。」と言われた。[12] すると彼は起き上がり、すぐに床を取り上げて、みなの見ている前を出て行った。それでみなの者がすっかり驚いて、「こういうことは、かつて見たことがない。」と言って神をあがめた。」

  • 人間の基本的な問題は罪だと教えた
  • 自分自身が神の子だと教えた
イエスの死
イエスの死の歴史的な記述は4福音書全てに記されています。イエスは夜中に行われた違法の裁判の後、(金曜日の午後3時頃)十字架上で処刑されました。

イエスはなぜ殺されたのか?
ユダヤ人の指導者たちはイエスを神の子と受け入れず嫉妬してイエスの権威を否定した。(マルコ2:5~7とマルコ3:1~6)

イエスは自分の死を予期していた
マルコ8:31「それから、人の子は必ず多くの苦しみを受け、長老、祭司長、律法学者たちに捨てられ、殺され、三日の後によみがえらなければならないと、弟子たちに教え始められた。」

イエスは自分の死について何を教えましたか?
マルコ10:45「人の子が来たのも、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためなのです。」

  • 人間は罪の負債を背負っている
  • イエスの死で罪の負債は支払われる
ヨハネ3:16-18[16]神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。[17] 神が御子を世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、御子によって世が救われるためである。[18] 御子を信じる者はさばかれない。信じない者は神のひとり子の御名を信じなかったので、すでにさばかれている。」

  • イエスの死による益は信仰によって受け取られる
イエスの復活
人は皆死んでいきます。何がイエスの死を特別にしたのでしょうか?イエスは死んだままではなく3日目によみがえりました。これは福音書に書き留められ、古いキリスト教の記録です。
第1コリント15:3-6[3] 私があなたがたに最も大切なこととして伝えたのは、私も受けたことであって、次のことです。キリストは、聖書の示すとおりに、私たちの罪のために死なれたこと、[4] また、葬られたこと、また、聖書に従って三日目によみがえられたこと、[5] また、ケパに現われ、それから十二弟子に現われたことです。[6] その後、キリストは五百人以上の兄弟たちに同時に現われました。その中の大多数の者は今なお生き残っていますが、すでに眠った者もいくらかいます。」

復活の証
  • イエスの墓は空っぽで、体も見つからなかった
  • 以下に挙げる事実はイエス復活以外の面で説明不可能です。イエスの兄弟(ヤコブとユダ)は、イエスは頭がおかしいと思ったが見る目を変えた。弟子たちはイエスの為に亡くなった。イエスの敵(パウロ)はイエスを礼拝するようになった。
関係性
  • イエスの神についての教え、自身、人の罪、そしてイエスへの信仰を通しての救いは真実である
  • ヨハネ3:36御子を信じる者は永遠のいのちを持つが、御子に聞き従わない者は、いのちを見ることがなく、神の怒りがその上にとどまる。」
ローマ人への手紙イエスの福音について読みましょう。
ファーストステップ3イエスの福音について勉強しましょう。


福音は歴史的に信用性がある?
聖書学者は福音書の歴史的な信頼性を守っています。たくさんの証拠があります。以下の通りです:
  • 5000以上ものギリシャ語の写本があり、その中にはオリジナルの原稿から100年未満に書かれたものもある。
  • 写本同士は99%の整合性がある。
  • 矛盾した考古学的、歴史的な証拠はないだけではなく、現在の発掘は福音の詳細に関する信頼性を支え続けている。
  • 福音は目撃者(マタイとヨハネ)、目撃者に尋ねた男性(マルコとルカ)に書かれ、真実の為に自ら命を捨てる男性たちによって大切に保管された。
詳しい情報はリー・ストロベルの「ナザレのイエスは神の子か?」を見て下さい。