Japanese 日本語

007: どのように祈ればいい?

私達はどのように失われている友達や家族のために祈ることが出来ますか?クリスチャン兄弟姉妹のために、何をお願いするべきでしょうか?私達自身のためにも祈るべきですか?私達は神様に自由にどんなことでもお願いすることが出来ます。特別な言葉やフレーズが、私達の祈りを強めるわけではありません。しかし、聖書は私たちに、失われている人たち、クリスチャン、そして私達自身のために祈る素晴らしい例を与えてくれています。 以下の聖句を通して、どのように祈るか学んでみましょう。 
 
ノンクリスチャンのための祈り:「私が心の望みとし、また彼らのために神に願い求めているのは、彼らの救われることです。」(ローマ10:1)
  • エゼキエル書36:25~27「わたしがきよい水をあなたがたの上に振りかけるそのとき、あなたがたはすべての汚れからきよめられる。わたしはすべての偶像の汚れからあなたがたをきよめ、あなたがたに新しい心を与え、あなたがたのうちに新しい霊を授ける。わたしはあなたがたのからだから石の心を取り除き、あなたがたに肉の心を与える。わたしの霊をあなたがたのうちに授け、わたしのおきてに従って歩ませ、わたしの定めを守り行なわせる。」 
  • 使徒の働き16:14「テアテラ市の紫布の商人で、神を敬う、ルデヤという女が聞いていたが、主は彼女の心を開いて、パウロの語る事に心を留めるようにされた。」 
  • そして、エゼキエル書11:19~20、申命記30:6、第二テモテ2:25~26 

クリスチャンのための祈り:「... いつも、あなたがたが完全な人となり、また神のすべてのみこころを十分に確信して立つことができるよう、あなたがたのために祈りに励んでいます。」(コロサイ4:12)
  • エペソ3:16~19「どうか父が、その栄光の豊かさに従い、御霊により、力をもって、あなたがたの内なる人を強くしてくださいますように。こうしてキリストが、あなたがたの信仰によって、あなたがたの心のうちに住んでいてくださいますように。また、愛に根ざし、愛に基礎を置いているあなたがたが、すべての聖徒とともに、その広さ、長さ、高さ、深さがどれほどであるかを理解する力を持つようになり、人知をはるかに越えたキリストの愛を知ることができますように。こうして、神ご自身の満ち満ちたさまにまで、あなたがたが満たされますように。」 
  • コロサイ1:9~12「こういうわけで、私たちはそのことを聞いた日から、絶えずあなたがたのために祈り求めています。どうか、あなたがたがあらゆる霊的な知恵と理解力によって、神のみこころに関する真の知識に満たされますように。また、主にかなった歩みをして、あらゆる点で主に喜ばれ、あらゆる善行のうちに実を結び、神を知る知識を増し加えられますように。また、神の栄光ある権能に従い、あらゆる力をもって強くされて、忍耐と寛容を尽くし、また、光の中にある、聖徒の相続分にあずかる資格を私たちに与えてくださった父なる神に、喜びをもって感謝をささげることができますように。」 
  • そして、エペソ1:17~19、ピリピ1:9~11、第一テサロニケ3:12~13、第一テサロニケ5:23~24、第二テサロニケ2:16~17、ヘブル13:20~21 

自分自身のための祈り:「私たちのためにも祈ってください。」(第一テサロニケ5:25) 
  • エペソ6:18~20「すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。そのためには絶えず目をさましていて、すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。また、私が口を開くとき、語るべきことばが与えられ、福音の奥義を大胆に知らせることができるように私のためにも祈ってください。私は鎖につながれて、福音のために大使の役を果たしています。鎖につながれていても、語るべきことを大胆に語れるように、祈ってください。」 
  • コロサイ4:2~4「目をさまして、感謝をもって、たゆみなく祈りなさい。同時に、私たちのためにも、神がみことばのために門を開いてくださって、私たちがキリストの奥義を語れるように、祈ってください。この奥義のために、私は牢に入れられています。また、私がこの奥義を、当然語るべき語り方で、はっきり語れるように、祈ってください。」