Japanese 日本語

008: 用意

 第一ペテロ3:15 「むしろ、心の中でキリストを主としてあがめなさい。そして、あなたがたのうちにある希望について説明を求める人には、だれにでもいつでも弁明できる用意をしていなさい。

第二テモテ4:2 「みことばを宣べ伝えなさい。時が良くても悪くてもしっかりやりなさい。寛容を尽くし、絶えず教えながら、責め、戒め、また勧めなさい。」

あなたは、自分の家の前で「偶然」隣人に会います。ショッピングモールで新しい知り合いを作るかもしれません。同僚はあなたが日曜日に何をしていたかを聞くかもしれません。家族がそれとなくキリスト教に興味があることを伝えてくるかもしれません。友達が絶望を感じていると連絡してきて、あなたがどのように希望や平安を得ているか聞いてくることもあるでしょう。

私達は、神様が、私達自身の信仰を分かち合う機会やドアをどのように、またはいつ開かれるか知りません。聖書が、いつも準備できているようにと教えているのはそのためです。あなたの信仰を他の人に分かち合い、説明し、擁護することに準備ができているようになる実際的な方法をいくつかあげてみましょう。    
  • 教会の招待状をいつもいくつかもっているようにしましょう。
  • よく聞かれる質問に答えることができるように、助けになる説教の動画やブログをブックマークしましょう。
  • 聖書や聖書アプリをいつも持っているようにしましょう。
  • あなたの証の話を、誰にも自然に伝えることができるように、いつも心の中で新鮮に保ちましょう。
  • 福音を簡潔に伝える方法を覚えましょう。
  • 学ぶ人になりましょう。様々なキリスト教に関する本を読むことで、どんな本を勧めるかがわかったり、あなた自身が伝えたい考えを直接的に伝えることができるようになるでしょう。
  • 助けになる聖句や、説教ノート、あるいは他の考えを記した日記(紙でもデジタルでもよい)をつけるようにしましょう。
  • しばしば、あなたがクリスチャンになる前の人生はどのようなものだったかを思い起こしましょう。ノンクリスチャンとコミュニケーションをとる時、そのような見方から話すようにしましょう。
  • 箴言27:17 「鉄は鉄によってとがれ、人はその友によってとがれる。」絶えずスモールグループに参加しましょう。
数分時間を取って、イエス・キリストにあって私たちが持っている希望について人々に分かち合うために、他にどのように整えられることが出来るか話し合ってみましょう。