Japanese 日本語

009: 周りの人の喜びを求める

 詩篇67:3~4 「神よ。国々の民があなたをほめたたえ、国々の民がこぞってあなたをほめたたえますように。国民が喜び、また、喜び歌いますように。それはあなたが公正をもって国々の民をさばかれ、地の国民を導かれるからです。」 
 
(「民」や「国民」といく言葉は、世界中のすべての民族のグループのことを指しています。) 
 
伝道の最終的なゴールは賛美、つまり、多くの人が、生涯、唯一真の神の礼拝者になることです。神様は人を賛美者として作られたので、人は神様のために賛美に溢れて生きている時、一番幸せであり、満ち足りています。だからこそ、福音伝道のゴールは、すべての人々の喜びということも出来ます。 
 
すべての人にとっての最高の幸せは、イエス・キリストによる、神との愛にあふれた関係の中にのみ、見つけることが出来ます。お金、家族、成功、経歴、セックス、エンターテイメント…これらのものは、誰にも長く続く幸せを提供しません。沢山の人が、自分自身では気づいていないにもかかわらず、心では神様を必要としています。なので、あなたが誰かに出来る最も素晴らしい愛の行動は、彼らにイエス・キリストを紹介することです。周りの人の究極の喜びを求めることによって、隣人を愛しましょう。