Japanese 日本語

024: 弟子をつくる弟子

使徒の働きには初期の教会の超自然的で、爆発的な成長について書かれています。迫害やたくさんの困難があり、近代的な移動手段や、技術がなかったにもかかわらず、福音はアジア、アフリカ、ヨーロッパ中に急速に広がりました。福音はどのようにしてそこまで急速に、そして、広範囲に広がったのでしょうか?それは確実に、聖霊の働きでした。その聖霊はごく普通の弟子が、行くところすべての場所で大胆に福音を宣言するその言葉を通して働きました。その働きの中には、福音を携え、まだ宣べ伝えられていない場所に新しい教会を開拓するという戦略的な、そして意図的な努力も含まれていました。
 
パウロは急速な拡大に対するもう一つの重要な洞察を私たちに与えています。第一テモテ2:2「多くの証人の前で私から聞いたことを、他の人にも教える力のある忠実な人たちにゆだねなさい。」 
 
パウロはテモテを、「弟子を作り、それらの弟子たちを他の人も教えるように導く」ように教えました。パウロはテモテを教え、テモテは「忠実な人たち」を教え、彼らは「他の人」を教えました。これがわたしたちがするべきことです。わたしたちは、弟子の世代を1世代だけ作るのではなく、それら忠実な人が他の人を教えることが出来るように訓練するという目標をもつ必要があります。



あなたが誰かをキリストに導いたら、彼らをネクストステップを通して訓練し始めます。彼らにどのようにキリストを友達や、家族に分かち合うかを教えましょう。伝道についての専門家になる必要はありません。なぜなら、彼らを訓練する最良の方法の一つは、あなたの個人的経験や挑戦、そして勝利を分かち合うことだからです。お互いに対して責任を持ち合い、週ごとの目標を設定し、共に祈り合うことが、彼らを次の世代の弟子を作り、その弟子たちを訓練し始めることに導くことでしょう。もっともっと多くの人々が、わたしたちの神であり、救い主イエス・キリストの素晴らしい愛を経験しますように!