イエスにとどまること from Mustard Seed Osaka on Vimeo.

スモールグループの勉強:
ヨハネ5:4-5と10を読みましょう。
「[4] わたしにとどまりなさい。わたしも、あなたがたの中にとどまります。枝がぶどうの木についていなければ、枝だけでは実を結ぶことができません。同様にあなたがたも、わたしにとどまっていなければ、実を結ぶことはできません。[5] わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。... [10] もし、あなたがたがわたしの戒めを守るなら、あなたがたはわたしの愛にとどまるのです。それは、わたしがわたしの父の戒めを守って、わたしの父の愛の中にとどまっているのと同じです。」 
 
私たちはイエスの与えられた命令に従うことによって、イエスのうちに堅く立ちます。イエスは私たちにたくさんの命令を与えられましたが、以下がそのうちの幾つかです。

  1. 神を愛する(マタイ 22:37)
  2. 自分自身のように隣人を愛する(マタイ 22:39)
  3. 行って弟子を作る(マタイ 28:19)
  4. 他の人を赦す(マタイ 6:14)
  5. 食べ物と着るものに心配しない(マタイ 6:25)
  6. 地に宝を蓄えない(マタイ 6:19)
  7. 情欲を抱かない(マタイ 5:28)
  8. 他の人を侮辱しない(マタイ 5:22)
  9. 自分に死に、イエスに従う(ルカ 9:23)
  10. 自分自身を低くする(ルカ 18:14)
どの命令への不従順が、あなたがイエスのうちに堅く立つことを妨げていますか?
あなたは何を、どのように従う必要がありますか?


ヨハネ 15:11を読みましょう。
「わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、わたしの喜びがあなたがたのうちにあり、あなたがたの喜びが満たされるためです。」

彼の命令に従わないことで、イエスのうちに堅く立たないことは、私達の喜びを妨げます。私達はよく、罪を犯すことが私達に喜びをもたらすと考えて、イエスに従うことよりも罪を選択してしまいます。しかし、罪は私達を常に失望させ、イエスのうちに堅く立つことは常に喜びをもたらします。

あなたは喜びを持っていますか?

ヨハネ 14:13-14 と ヨハネ 15:8, 16を読みましょう。
「[13] またわたしは、あなたがたがわたしの名によって求めることは何でも、それをしましょう。父が子によって栄光をお受けになるためです。[14] あなたがたが、わたしの名によって何かをわたしに求めるなら、わたしはそれをしましょう。」... 「[8] あなたがたが多くの実を結び、わたしの弟子となることによって、わたしの父は栄光をお受けになるのです。... [16] あなた方がわたしを選んだのではなく、わたしがあなた方を選んだのだ。そして、あなた方が前進して実を結び、実がいつまでも残るように導いた。わが名によってあなた方が父に求めるものを皆かなえていただくためである。」 
 
何故神様は私達の祈りに答えられるのでしょうか?
どのようにあなたの祈りの生活を、この聖書箇所の祈りの動機や目的に合わせるべきですか?